So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今までご訪問有難うございました! [その他]

2004年の年末から始めたSo-netブログも約11年間で、1412(1407)件の記事。1/3は釣り関連のたわいも無い記事にお付き合い下さいまして有難うございました!
ナイスも4907も、コメも1803も。

ついに、ファイル量も999MBとなり、制限一杯。

So-netと契約しているので、5GBまで増やせるのですが、将来的に解約する可能性もあるので、ここでしめることにします。

で、Yahoo!やgooに乗り換えようかとも思ったが、、、、


取り敢えず、ソネブロで、心機一転。


移動します!

豊富な魚種の季節 [釣り]

連チャンの釣り貯め。

hkijpさんの船で久々にPえろ師匠も一緒に楽しい釣りになりそうだ。

前日にhkijpさんが捕っていた小アジが半分以上、お亡くなりになっていたハプニングがあったものの、何とか4人分のエサにはなりそうとのことで、ゼンサに急行。

いきなり、

PA110558_R.JPG

ハマチ、メジロ祭り。 4,50分ほどで船中8本。 潮が緩むとあっという間にアタリが遠のく。

続いて、イカ、ヒラメを探るも、ここは空振り。

で、タチウオに。 小型ながら飽きない程度にアタリはある。 空振りごとにヤイノヤイノで楽しい。

しかし、西風が強く。寒いくらい。 船も安定せず、たまらず小鳴門に逃げ込む。 ヒラメを探るも、エソのアタリと、本命らしいのが一回のみ。

ティップランのhkijpさんとPえろ師匠はしっかりアオリを確保。

PA110562_R.JPG

丸々太って美味かった。

PA110563_R.JPG

PA110564_R.JPG

今日もしっかり釣らせて頂きました~


3連休なので、釣り三昧 [釣り]

10月の3連休初日。

久しぶりに会社のメンバーで鳴門の仕立て船。6時前集合。

朝一、ゼンサの潮がギリギリ残っているところで急いでマルアジ。

PA100525_R.JPG PA100530_R.JPG

何とか、ポツリポツリと間に合った。

PA100535_R.JPG 船上で刺身に!

潮が終わって虫エサでのタイに。 濁りが酷く苦戦するも、、、

PA100536_R.JPG PA100537_R.JPG PA100539_R.JPG

小さいながら、全員安打! 

ん? ・・・・・、一人自分が釣ってなかった。。。。。

延長戦勝負の潮止まりも、根掛かり連発。一枚は、

PA100540_R.JPG チヌ。。。。。

PA100541_R.JPG

6人分としては、ちょっと寂しいけど、初参加3人では大健闘。

PA100543_R.JPG

それでも、皆さん、楽しまれて満足。 大物のお楽しみは次回ということで。。。

 

で、帰りにカミさんから電話が、、、 「釣りものは?」   「全部やった」 「え~、父ちゃんが楽しみにしてるのに・・・」 「これからhkijpさんと小鳴門に行くから・・・」

と、港に急行。 hkijpさんはすでに十分なアジを確保。 で、久々の飲ませ釣りに出船。

どてら流し。

お、アタリ! 

流石、hkijpさん、魚が欲しいときにはきっちり釣らしてくれる!

上がってきた!

・・・・・・・・・・・。

PA100547_R.JPG

貴方でしたか・・・。 

割と立派なサイズだし。。。

それでも、まもなく、良い感じのアタリ。 食わせて食わせて。

今度は、

PA100549_R.JPG

ナイスサイズ。

船頭の知り尽くした潮のタイミングとポイント

ありがとうございました。

その後、日没まで粘るも、ノーフィッシュ

お土産確保で帰港。 hkijpさんが「辰ちゃんからマルアジ欲しい人、5時半港集合って来てるで~」

と、グットタイミング! 

漁港に向かうと。

ファンキーさんがいるではないか! 3人で1時間弱で30-40匹/人! 朝の潮は厳しかったのに。。。

で、

PA100553_R.JPG

追加で遠慮無く、マルアジ、カマス大、頂きました。

ホントに鳴門は魚に恵まれています。

 


トレッキングポール [アイテム]

奥鬼怒沼の帰りに転んで折れたBlack Diamondのトレッキングポールを修理に出していた。アフターサービスがいいと噂だが、何とモデルが旧型になって修理出来ないと…

その代わり、新型を半額で提供するとのこと。
確かにメーカーとしてはいいサポートだと思う。

が、このモデルDistance FLは非常に軽量である反面、強度に不安が、折ったのも二度目。修理がきかないと、モンベルか他のに変えようかとも考えてた。。。

が、半額というのに負けた…
image.jpg
新型は茶色。

先のポイントバスケットを変えられるようにレキのもの変えて改造してたので、また取り替えねば。
image.jpg
旧型と比較

長さを変えるクイックアジャスターが変わった。

破風山 [山]

6時半の地下鉄で池袋へ。レッドアロー号は使わず、快速急行でK内氏と秩父へ。
何とこの快速は別れて秩父鉄道に直接乗り入れ。
で、
image.jpeg
皆野駅に9:12着
今日はかなり気温が高い。
image.jpeg
車通りの多いアスファルトを延々歩き、ここから本格的に上り坂。
なんだかんだで、2時間弱で、
image.jpeg
ここから山道。最近もクマの目撃情報があるらしい。秩父三十三ヶ所の参道にもなっている。
image.jpeg
札立峠。大前山を拾おうと西に向かうが、痩せ尾根で、岩が出ており、今の足では無理と判断してUターン。
image.jpeg
破風山山頂。
image.jpeg
武甲山をはじめ、秩父の山並みが。
image.jpeg
パラグライダーの発着場もあるようだ。
image.jpeg
意外と人口も多い。
image.jpeg
あとは下りで、猿岩。
image.jpeg
風戸の鏡肌などを過ぎ、ゴールに近づく。
image.jpeg
ツバキ科?
image.jpeg
銀杏を拾って見る。
image.jpeg
ヒラタケではないのか???
image.jpeg
温泉スタンド!
image.jpeg
水と緑のふれあい館。アルカリ性の温泉でヌルヌル。4m程の浴槽1つに洗い場5つと狭いのが残念。
image.jpeg
生ビールがたまらん。
ここからは、数少ないバスで、
image.jpeg
皆野駅に戻って、御花畑駅へ。
西武秩父駅で飯を食おうかとウロウロしてると。オヤジさんに声をかけられるまま、店に。
image.jpeg
秩父の自然の恵みを頂ける店のようだ。キノコ汁はなんとサービス! 800円を気前良く。
つきだしは500円だが、5種あり、特にツルムラサキが美味かった。
image.jpeg
ここで日本酒。武甲。 山椒の実をアテに。
image.jpeg
イワナの刺身も。
オヤジさんが獲ってくるようで、キノコも持ってきたら、教えてくれるとのこと。そりゃ面白い。
メニューには熊鍋なるものもあるので、また来なければ。
ほろ酔い気分で3000円。
電車の数も少ないので、ギリで18:33の電車に滑り込み。
家路に着いた。
image.jpeg
10kmちょっとだが、今回はストックなしだったので、結構疲れた。
もちろん、
image.jpeg
これもゲット。




あきばでぶらぶら [アイテム]

天気が良いので朝から洗濯してタオルケットを干す。
掃除、Yシャツのアイロンがけを久々にして、昼飯を食いに行く。余ってるクオカードで神田・秋葉原のランチパスポートを買ってしまった。先月までの神保町編も35軒ほど回っていたので7から8000円は元とったのでは。
で、アキバへ。
相変わらず、休みは人が多い。特に外国人。ジャンクショップを回って。3時間程物色。
image.jpg
なぜか、子供の土産編。

そう言えば、今日は誕生日なので、ちょっと贅沢に買い物をしてみよう。
とはいえ、
image.jpg
安いPC関連ものを物色。
image.jpg
生活雑貨は100円ショップで十分。
image.jpg
今や予備バッテリーは3000mAで、754円! 軽いし。
一番高い品は、
image.jpg
 Bluetoothのキーボード。1620円。iOSにも対応して満足です。

遊びで、
image.jpg
吊型デジタル重量計。なんと40kgまで計量できるらしいが、どう見ても上のストラップが40kgに耐えられると思えん。
引っ張るとそれなりの数値もでる。これで20kgのブリでも、40kgのマグロでも計量できる?
698円 なり。

iPad mini 4 [アイテム]

iPad2から4年!

手術の入院前に買って手離せないアイテムになったが、さすがにスペックがキツくなってきた。iOSも6.0だったのでアプリも使えなくなってきた。iPad min3がスペックが上がらなかったので見送って来たが、今回はニーズ、スペック、コストパフォーマンスはバッチリというこで遂に購入!

銀座のApple storeで直接買いたかったが諦め、ネットで64GB、sim free cellularモデルを発注。
注文のページがバグのせいか進めなかったので初めて、チャット形式のやり取りで、スペシャリストとやらが、リンクを作ってくれて、無事発注。中3日ほどで到着。
image.jpeg

シムは格安を吟味して、
image.jpeg
IIJmio
OCNはやや割高。
最安値はDMM モバイル

これまでのdocomoのAQUOS Padは月2GB程度だったので、3GBコース。900円。
OCNは1100円。
DMMは850円なのだが、5GBに上げたい場合には、1300円になる。

それと初期費用にSimカードに3000円かかるのだが、mioはAmazonで500円で入手できる!

というわけで通信料は一気に格安!

で、フィルムやケースを品揃え豊富な秋葉のヨドバシカメラに探しに行ったが、mini 4のものはまだ少ない。
image.jpeg

久々に物欲が満たされた〜


秋の夜長を楽しむ [料理]

先日の山行で、
image.jpg
数個、柴栗を拾ってた。
湯がいて剥いたが、
image.jpg
小さい上、渋皮がしっかりくっついてボロボロ。

それでも、
image.jpg
米と一緒に。調味料は醤油しかないので、酒も出汁もなく、炊く。
image.jpg
それでも立派な栗ご飯!
柴栗は甘みもあり、秋の味覚を安上がりで堪能。

昨日は中秋の名月。
今日はスーパームーン。

東南東!
image.jpg
何と都会のビルの中、家の窓からシッカリ見える!

秋を満喫。


奥鬼怒沼へ [山]

6時に朝食の準備が出来たとの声で起床。飯食って着替える。奥鬼怒沼までは帰りのバスの時間は間に合わないと、のんびり準備。清算して食って飲んで、昼の弁当込みで、11000円でお釣りが来る。SW価格も無く超良心的。
image.jpg
image.jpg
お見送りはチャングとサンボ

image.jpg
とりあえずオロオソロシノ滝まで、往復で戻って来るので、メインザックはデポして、荷物は最小限に買ったばかりのサブザックで。

結構な急斜で45分ほどで滝に到着。標高差は300mくらいか。
image.jpg
運動不足のN田はここでリタイヤ。
二人で行けるとこまで行く。
更に、ハード。
image.jpg
ごろた石と、
image.jpg
木道

ここまで来ると、最後まで見ないわけには行かない。
で、
image.jpg
700mを上がって来ると、急に視界が開ける。
image.jpg
標高2000m越えの沼地。日本一高い沼らしい。
image.jpg
頑張ってきたかいがある。

20分ほどで一周して、引き返す。ひたすら下りで、足場も悪く、数回転んでいると、
ついに、
image.jpg
やっちまった。つまづいてポールを離して踏んづけた。これで2回目だ…
3時間、N田を待たしたが、本人はあっという間だと言う(^^;;

更に下って、
image.jpg
シロバナトリカブト。いつも見るのはシクコブシなど、青い花だが、白は始めてみたかも。
12時に宿にて、
image.jpg
オニギリのお弁当。

帰りのバスは15:20。少し余裕を持って出発。
image.jpg
バス停にて。
image.jpg
22km、累積標高差は1000mくらいか。 なかなか充実した2日間だった。

帰りの便は特急が満席。。。
区間快速しかなく、乗り換えなしに北千住まで3時間! 新幹線なら東京大阪以上ではないか。
20時について、居酒屋で飲み会を開いてから解散でした。

初秋の奥鬼怒へ [山]

SWの後半は、おっさん3人で秘境の温泉へ。こちとら6時前に起きて、浅草から7時過ぎの快速に乗るも、N田が特急けごんの座席が満席で乗り遅れ。F津はチケットレス予約で乗れて、無事下今市で合流。
乗ってきた快速もダイヤ変更で、川治温泉まで行かず、
image.jpg
鬼怒川温泉で乗り換え。
image.jpg
川治温泉到着した。周りは何にもない。
image.jpg
乗る予定だった10:31発のバスを見送る。。。鬼怒川温泉と川治温泉間の国道が豪雨で通行止めのまま、復旧していないため、この駅が始発となる。幸せの黄色いバスは修理中らしい。

11時前にノコノコとN田が到着。タクシーに問い合わせしてみるも、車は全て鬼怒川温泉駅周辺で来られないとのこと、、、。宿は13-16時にチェックなので遅れる旨を伝えると、ヘッドライトを持っているかと聞かれたが、こんな日に限ってもってない。まあ道は迷う所もないので大丈夫だろう。
次の便まで2時間半あるのでウロウロしてみる。
image.jpg
鬼怒川はまだまだ濁流。
image.jpg
あちこち通行止め。

バス停に戻って、
image.jpg
スジクワガタ?のメス発見。
13:31のバスに乗り、ちょい遅れ、15:10過ぎに到着。支度して出発。バスは他3人で歩きは我々だけ。
image.jpg
橋を渡って、階段、急登を登る。
image.jpg
雪の時とは随分雰囲気が違う。
image.jpg
ミヤマのメスか?
休み無しで、2時間弱で、明るいうちに
image.jpg
またもや来ました日光澤温泉。今日は犬達のお出迎えはなく、裏で鳴いている。。。
即、温泉に入って、
image.jpg
すぐに夕飯。お客さんは他4組11人。ゆったりしている。
巻きストーブの部屋は乾燥部屋となり暑くっていられない。
ワインを2本買い込んで、
image.jpg
夜は更けて行く。。。

続く

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。